お問合せ
 
注文の流れ
ヒロホームの注文住宅のノウハウ
狭小住宅・変形敷地を生かして建てる
広い敷地であれば何の問題のないことでも、狭小住宅にとっては大変な工夫が要るということも少なくありません。限られたスペースですから、様々な工夫を凝らし、狭く感じさせない設計・デザインが必要です。採光・通風・収納・開放感の演出など、不自由になりがちな短所を、快適に暮らせる長所に変える発想の転換とコストを抑える計画が必要になります。私たちは住まいづくりのアイデアをご紹介します。
言葉にならない思いをプロとしてカタチにしたい
念願の土地が見つかり、さあ建てるぞという運びになりました。都内に住みたいというあなたですから、住まいにもきっとこだわりがあることでしょう。さて、あなたはどんな会社に家づくりを頼みますか?ハウスメーカー?地元の工務店?それとも建築事務所?どの会社にもそれぞれ特色や個性があるもの。じっくりと比較検討して、相性のいい会社を選んでください。
私たちヒロホームでは、家づくりを進めていく上で『言葉にならないお客様の思いを、できる限り引き出して形にしていくこと』にこだわっています。言葉で示される要望の奥には、あなた自身も気づかない本当の願いが潜んでいることがよくあります。それをきちんと引き出さないと、長く満足して住んでいただける家はできないと、私たちは考えています。家はあなたやあなたの家族を守り、心と体をくつろがせ、無言の慰めと励ましを与えてくれる、大切な、大切な場所。だからこそ、大きさも形もデザインも、あなたにしっくりと寄り添うものにしなくては、建てる意味がない。私たちはそんな気持ちで家づくりに取り組んでいます。
狭小住宅の注文住宅でなぜコストを抑えることができるのか
ワンストップソリューション・・・・
分譲事業部と連携により、共通のディテールを共有化して、例えば仕様を一定とすることで現場での混乱をなくし、経費を削減します。・・・・・・すでに土地を所有されている方や、購入予定または購入希望の土地がある方への新築・建て替えのプラン提案するということ、それも1,000万台で建物本体価格を実現してトータルコストをおさえる点にあります。
施工実例集
お問合せ
Q&A